読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raised Toward The Sky

某高専から大学に編入したDeath Metaler-けん-がぼちぼち頑張る記録です。

アルバム紹介 第6弾

僕の大好きなデスメタルバンドであるputridityの3rdアルバムが発売されました。

2ndから4年ぶり。 長かった。。。

Ignominious Atonement

Ignominious Atonement


きちんと測ってませんが28分ぐらいの激烈なアルバムとなっています。

変態ギターや人外的なドラムは健在。
やっぱりputridityは最高です。

しかし、残念なことが2点ほど

まず1点目

2ndの印象が余りに強烈かつ傑作であったため今作は前作を超えることは出来てないなとおもいました。
(しかし、ブルデスのアルバムとしては最高にかっこいいです。)

2点目
なんとDr.とvocalが脱退するようです。

Dr.さんの脱退はほんとにショック(@_@;)
putridityはあの人外ドラムがあってこそだとおもってましたので。。。

どうもHour Of Penaneceに引き抜かれたとなんとか。

いやHOPも好きなんだけど、putridityとは違うブルデスやってますからな。
(Nileっぽい感じです)
 

新譜が聞けてテンション上がる
脱退きいてテンション下がる
というよくわからないテンションでお送りしております(笑) 
 
ともあれ今作までは激烈ブルデスを披露してくれてるので前作と合わせて聞いてみてくださいねー!