読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raised Toward The Sky

某高専から大学に編入したDeath Metaler-けん-がぼちぼち頑張る記録です。

アルバム紹介 第3弾

 

久々のアルバム紹介です。今回は第2弾に引き続き日本のバンドから!

 

みんな大好きcoldrainからこのアルバム。    

Through Clarity

Through Clarity

 

 coldrainは初期からのファンなのでどのアルバムが一番なのかなかなか選びにくかったですが個人的には一番聞くアルバムということでこれに決定。

次のアルバムと非常に悩みました。

 

The Revelation

The Revelation

 

ギターのサウンドでは The Revelation のほうが好きなのですが、アルバムとしてはThrough Clarity のほうが好きです。

Through Clarity はメタルコアのように重すぎず、軽快な曲が多いと感じます。

だからラウドミュージックにしては聞きやすいのではないかと感じます。

NO ESCAPE 最高ですよ ほんとに!マジかっこいい!!

 

ちなみに集録されててMVもでている SIX FEET UNDER の意味は、北米で土葬をする際に棺桶を地上から6フィート下に埋めるということから 埋葬 という意味かもしれません。 MVからも死が関係しているのは確かですし。

 

The Revelationはメタルコア色が強くなったため、それ以前のcoldrainっぽさが少し薄れているように感じました。(まあそれはそれで大好きなんですが)

このメタルコア色が強くなったことは賛否両論ですが、ゴリゴリの音楽が大好きなんじゃー!という方にはこちらおすすめします。

 

PS

この2つのアルバムには収録されていませんがDie Tomorrowはあの有名な某サッカーゲームの挿入歌として流れていますのでしっている方も多いかもしれません。