読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raised Toward The Sky

某高専から大学に編入したDeath Metaler-けん-がぼちぼち頑張る記録です。

高専格差

どうも けん です。

編入してそろそろ1ヶ月ですが、最近すごく感じることを書きたいとおもいます。

テーマどおり高専の格差です。

僕は大学進学率10%程度の学科から編入しました。
その他の編入生は進学率50%以上の高専出身です。

そういうことがあってなのか、僕はやってないことが多すぎます。

具体的には、この前流体の課題をみんなでやってた時に
「圧縮性流体なつかしいなぁ、難しいよねこれ」
と話を振られましたが、僕は機械専攻であったにも関わらず圧縮性流体もナビエストークスもなにもやっていません。揚力抗力がギリギリです。

機械運動学に関しても「逆運動学ねーやったやった」って皆が言ってる中、僕は初見でした。

機械力学に関してもおなじく。。。

機械専攻のはずなのに制御系から来た編入生と同程度の内容しかやってないのです。

数学なんかもっとひどいですよ。。。

数学に関して、こんなに大雑把な高専は初めてだよと数学の先生に言われたぐらいですから。。。

単位認定で、ベクトル解析も複素解析も認められない辛さ。
認められたのは、微積と数値解析のみ。


その代わり、みんなより実習系の科目はかなり充実してました。
やっぱり就職をメインにしてるところはそうなのかな。とおもったり。

なかなか辛いです。

僕が1番頭悪いように感じる。
そう感じるだけなのかもしれないけど。

みんなに負けたくないし、単位認定試験もしっかりパスしたいので、これから夏まで必死で頑張ります。


何のためにこの大学に来たんだ!?
といわれると、僕はパルスデトネーションエンジンの作動高度の研究をしに来たんだ!

研究室をかならず奪い取るためにも、今必死でがんばらないと後悔する!

僕は頭が悪いから、人の2倍以上時間かけないと並にはなれないのは受験時代からしっている。

だから人の2倍以上努力してやる。

編入勢で間違いなく受験期に一番勉強してたのは僕なんだ。

非効率だったかもしれないけど、春休み1日15時間必死に勉強したんだ。

そこで、自分は長時間勉強することは苦手ではないことも知れたし、本気になればそれぐらいできることもわかった。 

一度出来たんだからもう一度できるはず!

がんばります!


今日の勉強時間 7時間33分
明日はこれを超えます。



PS
筋トレもどうにか時間をつくってやっていきます。
筋トレ大好きですから。ストレス発散にもなるし。
ちなみに今日は背中を鍛えました。
ハードチューブでワンハンドローイングかなりいいですよ。