読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raised Toward The Sky

某高専から大学に編入したDeath Metaler-けん-がぼちぼち頑張る記録です。

大学編入体験記 (番外編)

主に春休みの話ですが、1日14時間前後勉強していた時のことをまとめてみました。

・永遠に勉強できる と思えてくる。
春休みの最初は60分勉強して10分休憩だったのに最後の方は5分休憩するかしないかでした。


・勉強しすぎると息があがる。
自分の限界を突破すると、マラソンしてる時と同じように心臓バクバク&息があがります。こうなる前に休憩しましょう(笑)


・桜の満開を見ることなく4月を迎える。
僕の住んでるところだと4月3日ぐらいで桜の満開を終えるのですが、、、
まあ桜なんか見てる暇じゃないんでしかたない(´・ω・`)


・意味のわからない行動に出る。
風呂あがりにアイスでも食べるかーと思ってアイスを冷凍庫から取り出し、袋を開けて
アイスをゴミ箱ボッシュートしました!
袋はしっかりと握ってましたね(棒)

訳 休憩はしっかりとりましょう。


長時間勉強することに慣れていない人は僕みたい無理矢理勉強すると、こうなるかもしれません(笑)

長時間勉強してみて感じたことは、
例えば
6時間勉強するのが限界な人がほんとに集中できる時間は3~4時間だと思います。(僕がそうでした)
しかし、勉強時間を増やしていくと集中して勉強できる時間も増えていくと感じました。

14時間も勉強するのは無駄&効率が悪いといわれそうですが、この体験をしてみて結果的に良かったと感じています。