読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raised Toward The Sky

某高専から大学に編入したDeath Metaler-けん-がぼちぼち頑張る記録です。

金沢大学 編入試験内容(機械システムコース)

❮雰囲気❯
面接官は2人で、話しやすく個人的には過度の緊張をしないで口頭試問等に取り組める環境でした。

❮質問内容❯
・大学で具体的に何をしたいですか?
・大学院には進みますか?
修士で就職ですか?又は博士後期課程に進学しますか?
・将来どのような職につきたいですか?

❮口頭試問❯
(数学)
積分(極座標で解く)
積分範囲を図示して、極座標で計算をする問題。
難易度は教科書レベルでした。

(専門)
材料力学と機械力学の二択。
(機械力学はやってないので問題すらみていません)

材料力学は等分布荷重の片持ち梁の問題

・等分布荷重の等価力を求めよ
・固定端にかかる反力とモーメントを求めよ
・SFD BMDを書け

という感じでした。
※機械知能コースも同じ問題でした。


東京‐金沢 間に新幹線が通ったためか、人数はいつもの倍いたそうです。
推薦の割には倍率が高い大学なので準備はしっかりしていきましょう。

PS
過去には英語、物理(剛体の力学)が毎年出題されていたみたいですが、おそらく受験者数倍増のため削られたのだと思います。

専門も流体力学と材料力学が頻出、熱力学と機械力学はあまり出ないみたいです。専門は選択できるので最低でも2教科はしっかり抑えておくべきです。